SEOの学校ブログ

クエリ「SEO対策 スクール」を見る

今回もSEOの学校のサーチコンソールによく出てくるキーワード(クエリ)の解説です。今回の「SEO対策 スクール」と言う単語を聞いて、皆さんはどんなことを連想しますか?この連想ゲーム的な考え方は、SEOを進める上でとっても重要な事になりますのでぜひクセづけましょう笑

 

いくつかの答えがあるかも...

私はこのクエリはいくつかの答えがあるキーワードと考えました。

例えば、WEB集客に困っていてSEO対策をどうやってやるのだろうかと悩んでいる「スクール経営者さん」と、SEO対策を「学べるスクールを探している方」などです。

皆さんも自分のサイトをサーチコンソールで見てみると、本当にたくさんの様々なクエリがあると思いますし、その中にはどちらとも取れるクエリが結構多いと思います。

 

複雑になりゆくクエリ

私のサイトも様々なクエリで日々検索されていますが「SEO対策 スクール」のような検索意図がこのキーワードの組み合わせではまだはっきりしない場合、つまりはアクションが入っていないようなキーワードの組み合わせの場合はそのクエリが表示されたページを見ることをお勧めしています。

そのページはどのようなお客様向けなのか?どのような方向性を向いているのか?などを考えて、ペルソナに伴って検索されたキーワードなのかを考えるようにしましょう。

 

ペルソナは集客の味方

もちろんペルソナを決めていないページなどもあると思いますので、検索されたクエリを参考にペルソナの設定や、訪問者の次のアクション設定を怠らないようにしましょう。

SEOをうまく進めていくにはしっかりとデータを見る眼を養い、検索者の意図とページの方向性がマッチしているのかを確認する癖をつけていき、方向性がマッチしない場合は修正していけばいいだけのです。

モヤモヤ難しく考えすぎることなく、週1回データを見る時間を少し確保することをが集客成功の秘訣です。

 

SEO基礎コースを開催中

今回は「SEO対策 スクール」と言うキーワードでお話しをしましたが、これからも様々なキーワードでどのような検索意図になるのかということを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

またSEOの学校ではブログ初心者からでも安心して学べるSEO基礎コースを開催しております。グループレッスンにはない個別での講座になりますので、自分のペースで進められつまずくことはありません。SEOにご興味ある方には楽しい講座になっております。

毎月2組限定さ!
凄すぎるSEO基礎コース詳細はこちら

ためになるブログ一覧

SEOの学校 TOP